ハンガリー、ヴァーツ市で開催された野外コンサート、
“CASIO Sound Tradition Festival Stage” の模様をレポート!

赤松林太郎氏とキシュ・ユリアンナ氏。2人のピアニストが奏でた
CELVIANO Grand Hybridの音色が、
ドナウに抱かれたヴァーツの街を美しく染め上げた。

2017年8月31日、ハンガリーのヴァーツ市でCASIO Sound Tradition Festival Stageが開催されました。このイベントは、音楽の若き才能を育成するダヌビア・タレント音楽祭の特別コンサートとして行われたものです。
2台のCELVIANO Grand Hybridをヴァーツ市中央広場の野外ステージに設置。演奏してくれたのはダヌビア・タレント国際音楽コンクールの審査委員長である赤松林太郎氏と、同じく審査員を務めるハンガリー人ピアニストのキシュ・ユリアンナ氏です。両氏が奏でる音色は、デジタルとは思えない良質のピアノサウンドを創造。ドナウ川の夕焼けとともに広場を美しく染めていく音楽に、そこにいるすべての聴衆が引き込まれていくようなステージとなりました。演奏後には試弾を希望される方が多く、30~40分も列をなすほど。暮らしのなかで音楽文化を愛するハンガリーの人々にCELVIANO Grand Hybridの魅力を存分に堪能いただきました。

Vol.7 OTHER ARTICLESその他の記事

CELVIANO Grand Hybrid ホームへ