おうちで過ごす自分時間を大切にしたい
ゆっくりするのもいいけれど
もっとクリエイティブな
価値ある時間にしていきたい
そんな新しい生活スタイルと寄り添う
CASIOの電子楽器
指先から生まれる
音楽と特別な時間をわたしらしく

NEWS

HISTORY

開発者樫尾俊雄の
「すべての人に音楽を奏でる喜びを」
という想いから
電子楽器1号機 Casiotone 201が
生まれたのが1980年
それから40年以上の時が流れても変わらず
音で彩られた人々の生活には
いつもCASIOがありました

TECHNOLOGY

既成概念を破り、新たな価値を生み出す...
独自の発想により楽器の常識を覆してきたCASIO
これが「音を奏でる喜び」を支える
革新のテクノロジーです