SMFコンバーターは市販のSMF(Standard MIDI file)を、下記対象電子楽器へ送信可能なフォーマットへ変換し、保存又は楽器本体へ送信する機能を備えたソフトです。
データ送信後、各電子楽器のレッスン機能にしたがって、曲のレッスンを行うことができます。
(詳細は各電子楽器のマニュアルをご参照ください)
■レッスン機能について
レッスンパートは右手パートがMIDIの4チャンネル、左手パートがMIDIの3チャンネルに対応しますので変換前にレッスンするパートのMIDIチャンネルを予めご確認いただき必要な場合は市販のシーケンスソフト等でMIDIチャンネルの変更をして下さい。
■送信について
送信するには楽器本体とパソコンをMIDI接続する必要があります。(MIDI接続方法)
但し、LK-88CD/280CDTVはご使用のパソコンにCD-R/RW搭載の場合のみMIDI接続なしでCD-R/RWへ保存したデータをLK-88CD/280CDTV本体のCD-ROMで読み込むことができます。
MIDI接続するには市販のUSB−MIDIインターフェイス等をご使用ください。
■対応OSについて
Windows® 98SE/Me/XP Home Edition/XP Professional(32-bit),Windows Vista®(32-bit)
※電子楽器本体にUSB端子が付いている機種をお待ちの方で、お手持ちのパソコンでハイパースレッド機能を使用されている場合はこちらから最新のUSBドライバをダウンロードして使用してください。
※Windows® 98SE搭載のパソコンをご利用のお客様へ
下記製品に同梱されているCD-ROMに収録された「SMFコンバーター」は、Windows® 98SEでは、デスクトップに生成されるアイコンから起動できない等の症状が発生いたしますので、下でダウンロードできる最新版をご利用ください。
<対象製品>
 LK-301BB/PX-310
※製品別Windows Vista®対応状況はこちら
※Macintoshには対応していません。
■SMFコンバーター対象電子楽器
LK-58/88CD/180TV/201TV/202TV/203TV/280CDTV/301BB、CTK-800/810、WK-110、
PX-100/100AW/200/300/310/320/400R/500L/800、AP-26/80R/500
※PX-100/100AW、AP-26はGM対応ではありません。


■アプリケーション一括ダウンロードの方
アプリケーション+WindowsInstaller(5.31MB) Download SMF Converter
ダウンロードボタンをクリックし任意のフォルダにファイルを保存し、
ファイルをダブルクリックしてください。自動的にインストールが始まります。
■アプリケーション分割ダウンロードの方
アプリケーション+WindowsInstaller
Part 1 Part 2 Part 3 Part 4
結合プログラム
※分割ファイルは、それぞれ1.5MB以下のサイズです。
指定されたファイルを全て同じフォルダにダウンロードした後に統合プログラムSMFConv-109j-c.exe をダブルクリックで実行して下さい。インストーラーであるSMFConv-109j.exeが作られますので、これをダブルクリックすることでSMFコンバーターのインストールを開始します。
※SMFコンバーターのご使用方法についてはSMFコンバーターをインストールしたフォルダにある
「help」フォルダの「index.html」又は、スタートメニューから
「プログラム」-「CASIO」-「SMF Converter」-「マニュアル」をクリックしてご参照くだい。
music.casio.co.jp CASIO
カシオミュージックサイトへ カシオ電子楽器のホームページへ
※Windowsは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
© 2016 CASIO COMPUTER CO., LTD.