「ミュージックデータ」ダウンロード前のご確認
こちらで、「インターネット・データ・エクスパンション・システム」のパソコン動作環境、及びキーボードとパソコンの接続方法の確認、「ミュージックデータマネージメントソフト」のダウンロードができます。まず、このサービスを利用できる環境が整っているかどうかをご確認ください。
必要なハードウェア
パソコン
「インターネット・データ・エクスパンション・システム」をお使いいただくには、以下の環境が必要です。
対応OS:Windows®98SE/Me/2000 Professional/XP Home Edition/XP Professional (32-bit),
Windows VistaTM(32-bit)
※製品別Windows VistaTM対応状況はこちら
※Macintoshには対応していません。
IBM PC/AT互換機またはNEC PC-98シリーズ
<Windows® 98SE/Me/2000 Professional>
CPU: Pentium 166MHz以上(200MHz以上推奨)
メモリ64MB以上(推奨128MB以上)
<Windows®XP Home Edition/XP Professional (32-bit),Windows VistaTM(32-bit)>
CPU: Pentium 300MHz以上
メモリ128MB以上
<Windows® 98SE/Me/2000 Professional/XP Home Edition/XP Professional(32-bit),
  Windows VistaTM(32-bit) 共通
>
HD空き容量10MB以上
サウンドブラスターボードおよび互換ボード(ジョイスティック端子付き)搭載、
もしくはUSB、シリアルなどで正常にMIDI入出力が可能な環境のパソコン
Internet Explorer 4.0以降もしくはNetscape Navigator 4.04以降のいずれかが
インストールされていること
インターネットに接続できる環境
High Color(16ビット)以上(1024×768ドット以上)
※ ソフトウェアは、上記の条件の標準的機種、設定にて動作確認しておりますが、一部の機種およびお客様のソフトウェアやハードウェアの環境により、正常に動作しない場合がございますので予めご了承ください。
電子キーボード
インターネットデータエクスパンジョンシステム対応キーボード
パソコンと電子キーボードの接続方法
パソコンとキーボードを接続するには市販の「サウンドブラスター用ジョイスティック―MIDI変換ケーブル」(右図)が別途必要です。最寄りの楽器店やパソコンショップ(MIDIコーナー)でご購入ください。
サウンドブラスターボード及び互換ボード搭載のパソコン(ジョイスティック端子付き)に接続できます。詳しい接続方法はこちらをご覧ください。
ジョイスティック端子がついていないパソコンでも、市販のUSB対応MIDIインターフェースを使用することにより、キーボードと接続することができます。詳しくはこちらをご覧ください。ただしMIDIインターフェースによっては一部パソコンにて使用できない場合もございますので、ご購入の際は動作条件などを十分にご確認ください。
必要なソフトウェア
インターネット・データ・エクスパンション・システム(CTK-691, WK-3500専用)
パソコンと対応キーボードとの間でのミュージックデータの送受信には、このソフトが必要です。
パッケージ内容によってお選びいただけるようにご用意しています。
ミュージックデータマネージメントソフトのご案内
アプリケーションには下記の管理機能がございます。
対応キーボードのメモリ情報の管理(保存)
パソコンからの対応キーボード本体のパラメーター編集(Synth/Drawbar/DSP/Mixer等)
パソコンのフロッピーディスクドライブに挿入されたフロッピーディスクとパソコンとのデータ転送
SMFから対応キーボードのリズムパターンを作成
パソコン上の一般的な波形ファイルを対応キーボードの波形付き音色に変換するコンバーター
■日本語マニュアル
アプリケーション用日本語マニュアル Download the Music Data Management Software for CTK-900, WK-3700専用
※ダウンロードした日本語マニュアルはzip形式で圧縮されています。解凍してご覧ください。
■アプリケーション一括ダウンロードの方
アプリケーション+WindowsInstaller(8,131kbyte) Download the Music Data Management Software for CTK-900, WK-3700専用
※ダウンロードした wk3-30.exeをダブルクリックして実行することでデー タマネージメントソフトのインストールを開始します。
■アプリケーション分割ダウンロードの方
アプリケーション+WindowsInstaller(8,131kbyte)
part1part2part3
part4part5part6
結合プログラム
※分割ファイルは、それぞれ1.5MB以下のサイズです。
指定されたファイルを全て同じフォルダにダウンロードした後に統合プログラムwk3-30-c.exeをダブルクリックで実行して下さい。 インストーラーであるwk3-30.exeが作られますので、これをダブルクリックすることでデータマネージメントソフトのインストールを開始します。

※ご注意!
Windows® 2000 Professionalをお使いの方はVersion3以降のサービスパックがインストールされていることを確認してから、本プログラムをインストールしてください。
最新のサービスパックはWindows Update機能を使用してインストールすることができます。
※Windowsは米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
前のページへ戻る CASIO
© 2017 CASIO COMPUTER CO., LTD.